ELC JAPAN

東北地方太平洋沖地震にて被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げると共に、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

株式会社ELC JAPAN〜「0」から「1」を生み出す、新しい価値の創造

まちづくり、ひとづくり、くにづくり

 国内の商店街の多くは、過去、いろいろな手を打ってきたにも関わらず、依然として輝きを取り戻せないで苦戦しています。
 この商店街の現状は、日本の縮図です。

 政府は今年「一億総活躍社会」というキャッチフレーズを掲げ、盛り沢山の具体的な対策を提案していますが、いま一つ盛り上がっていません。それは、その前提としての根本思想、理想像を明確に打ち出せていないからではないでしょうか。
 まちづくりにも理想像が必要です。光り輝く理想の姿を明確に打ち出すべきです。その理想像の基で人々が自分の生き甲斐を見出す。自分自身の幸福を見出す。ただ、どうしてもそれが困難な人たちに対しては行政が支援するということだと思います。

 理想像とは単なるイメージではありません。どうしてもこうしたいという強い思いが必要です。理想を描くにも情熱が必要です。
 まちづくりにおいても、くにづくりにおいてもこの理想像と各自の生き甲斐の橋渡しに必要なのは、「起業家精神」です。
 起業家精神とは、自助努力、自己責任の精神です。たとえ失敗しても再度チャレンジする精神です。


 株式会社ELC JAPANは、この「起業家精神」をベースにしたまちづくりを提唱し実践しています。まちづくりと、ひとづくりと、くにづくりを貫く一気通貫の精神は、「自由主義経済の根本としての起業家精神」であると考えているからです。

 人々(権利者)のやる気が伴っていないハコモノづくりだけのまちづくりでは、短期的には成功したと見えても長期的には厳しいことになるでしょう。
 私たちは、長期的な視点から、ハコモノのまちづくりとともに並行してコミュニティづくりや個人の生き甲斐づくりにも取り組んでいます。その個人の生き甲斐づくりの成功例をブログにも載せています。

 権利者の皆様をはじめ、行政や協力企業(ディベロッパー等)の方々と共に、将来に渡って活気あふれる本物のまちづくりを目指してまいります。

MENU

What's New

2016.2.10
「TOP(トップページ)」を更新しました。

ページの先頭へ

お問い合わせはお気軽に

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-8-3
池袋クラウンハイツ401

03−6386−5877

ブログ [new]

細川勝由
ELCミッション更新しました。